司法書士試験:自分の読書速度からみたテキスト読み込み計画

スポンサーリンク

現在の2巡目読書速度は25p/h程度です。1巡目の講義併用はさらに2倍程度かかります。テキストのページ数5200pであるので、2巡目を回しきるのに208hかかる計算になります。
前回→司法書士試験:予備校テキストの読み込み方

一日3時間をテキスト復習に充てたとして、1か月かかりますね。1年間で単純に12巡でいます。

他のブログ様を拝見させていただくと、最終的にとんでもない速度で読み込めるようなっているようです。ただ、なんらかのテコ入れで記憶の精度を上げている方がおおいですね。

これらの塩梅をもう少しいじってみます。

論点キーワード

・根抵当権変更
 ・確定期日
  確定前、利害関係人、5年以内、引き直し、確定後の確定前登記、伸長、短縮、
  新設、廃止、共同根抵当権、申請人、登録免許税
 
 ・優先の定めの登記
  確定前、共有者全員、設定時の登記、確定後の確定前登記、変更後の事項、合同申請
  割合不変者の変更、登記識別情報、登録免許税

・確定前の根抵当権および債務者の相続に関する登記
 確定が原則、合意前の登記、申請日、指定根抵当権者、既発生債権を相続しないが
 指定根抵当権者となりうる相続人、登録免許税

・相続による合意の登記
 2要件、根抵当権者または債務者、6か月、遡及確定、観察期間における登記の可否
 共同根抵当権追加、登録免許税、被相続人を消さない

・確定前の根抵当権の合併に関する登記
 確定しないことが原則、設定者の確定請求、登録免許税
スポンサーリンク

スポンサーリンク