司法書士試験:使うツールが定まってきた

スポンサーリンク
 いかに忘れないかについて試行錯誤しています。論点キーワードもその一つです。現在やっている取り組みは、テキスト、過去問、暗記ツールをワンセットで進めています。テキストをやったら過去問を解くという王道です。暗記ツールはわざと範囲を数日前のところを学習します。一日の最後に論点キーワードを整理しています。

この論点キーワードは、記憶の定着化に一役買っているとは感じるのですが、まとめている時間がすごく無駄な気がします。一日の終わりに無駄なく総復習できるやり方に変えていこうかと思います。

論点キーワード

・判決による登記
 中間省略登記の可否、相続、遺贈、死因贈与、判決主文、判決理由 

・代位による登記
 被保全債権、賃借権、債権者に代位、債務者に代位、登記識別情報、代位原因、
 抵当権者が所有権者の名変を代位、抵当権者が所有権者の相続を代位、
 仮登記義務者名変の承諾書、代位者と代位原因が登記事項、相続の未成年者への代位、
 代位の代位、詐害取消

・処分制限の登記
 裁判所からの命令、所有権以外の移転と消滅、共有でない不動産の一部に対する仮処分
 表題部がない場合、仮登記に基づく本登記を禁止する仮処分、遅れる登記の抹消、
 同時申請、抵当権保全仮登記に遅れる登記、対抗できる差押、保全仮登記に遅れる登記
 部分抹消、登記原因証明情報、通知を証する情報、保全仮登記の変更・更正、
 仮処分登記の抹消、職権、嘱託

スポンサーリンク

スポンサーリンク